TEL LINE

腱鞘炎 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

腱鞘炎というのは、親指や中指、薬指などどのような動作を頻繁にされているかによって強く痛みがあらわれる部分が異なります。
パソコンを使って仕事をされている方の場合の長時間のキーボード操作、ピアノやギターなど楽器の練習、他にはスポーツの練習など、指や手首、腕などに負担がかかってしまい腱鞘炎を起こしてしまいます。
治療をせずに放っておくと、痛みが肘や肩部分など上部へも広がってしまったり、腕がダルくて動かせなくなってしまったり、指先に痺れが出てきたりなども御座いますので、お早めに足立区六町の藪野鍼灸整骨院へご相談ください。

 

大切なのは素早く痛みを取り除いてその後のケアも続けていくということです。
筋力強化をはかったり、ストレッチをしたり、しっかりと休ませてあげたりなど、ご自身でも気を付けていかなくてはならないことがたくさん御座いますので、足立区六町の藪野鍼灸整骨院ではそういった指導もおこなっております。

 

腱鞘炎はつい大したことないだろうと思って治療を受けずにそのままにしてしまいがちな症状でもあります。
悪化させてしまいますと治療期間も長くなり、不便な生活を続けなくてはならなくなりますので軽い痛みや違和感のうちから足立区六町の藪野鍼灸整骨院にて治療をしていきましょう。