TEL LINE

シビレ、自律神経 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

シビレ、自律神経

自律神経の乱れを感じる、不眠や気力の低下を感じる方は気の巡りを整える東洋伝統鍼灸療法がオススメ。
痛みを伴うシビレや日常生活に支障のあるシビレには鍼治療がオススメです。

体の発汗・睡眠・心拍数・血圧など様々な調節をする自律神経。
それは背骨に沿って太い神経が存在し、臓器や体内の諸々の器官に繋がっています。
「なんだか調子が悪い…」「病院で検査しても異常がないのに辛い…」「不安、イライラが続く…」そのような事ありませんか?

原因不明で症状がある場合に病院で診断されるのは「自律神経失調症」です。
自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」の事を指します。いわば、体の「アクセル」と「ブレーキ」です。

そのバランスが崩れ、乱れる事により
・頭痛
・動悸 
・めまい
・不眠 
・食欲低下 
・下痢 
・便秘
・腹痛 
・不安感 
・集中力の低下など
様々な症状が現れます。原因として生活リズムの乱れ、過度なストレス、環境の変化、女性ホルモンの影響が考えられます。病院では薬の処方や食事・生活の指導をされる事が多いようです。足立区六町の藪野鍼灸接骨院ではBMK整体や鍼灸施術で自律神経を整え、薬を使わずにアプローチすることができます。食事・生活の指導に加え、体の内側から患者様の自己回復力を上げる事により、今後の生活にも支障をきたさない体作りを目指していきます。

しびれ

しびれには大きく分けて3種類あります。
①感覚低下…痛み、温度、触った感覚が鈍くなる、感じなくなる。
②運動麻痺…自分の意思で手足が動かしにくくなり、手足に力が入らない。筋力が弱くなる。
③異常感覚…安静にしていても手や足にジリジリ、チクチクなど普通ではない感覚が出現する。
しびれを引き起こす原因として考えられるものは、脳・脊髄・末梢神経・脊椎の異常が考えられます。例えば、脳の血管が詰まったり、破れたり、脊椎が神経を圧迫し、しびれる事も。さらに糖尿病やウイルスの感染、更年期障害、ストレスなどによっても生じる場合もあります。下記のしびれの場合、早期に医療機関での受診をおすすめします。
・左右の一方だけしびれる、麻痺、頭痛、めまい、ロレツが回らないなどの症状を伴うもの→脳卒中の疑い
・左右対称にしびれる→多発性神経炎が疑われる、化学物質や薬物、栄養障害、妊娠などが原因で最も多いのは糖尿病によるもの
その他にも筋肉や骨格が原因でしびれ症状や痛みが起こる場合があります。

代表的な症状では椎間板ヘルニア・頚椎症・坐骨神経痛・手根管症候群などです。
足立区六町の藪野鍼灸接骨院ではこのような患者様が多くいらっしゃいます。
中には、処方された薬が効かない、病院で手術を勧められたが出来るだけ手術を回避したい、ブロック注射をしたが効かなかったという方もいらっしゃいます。
足立区六町の藪野鍼灸接骨院では、患者様お一人お一人、症状やお悩み事は異なるのでそれぞれの目的やお悩み事に最適な方法で施術し症状の改善を目指します。
しびれ、痛みが酷く動作しにくい場合は鍼施術で筋肉を緩め、炎症を抑えます。
慢性的にBMK整体で骨格の歪みを正常に戻し、神経に触れている筋肉や骨格を正常に戻していきます。

普段の生活習慣・食事・運動も含め、しっかりと指導させていただきます。