TEL LINE

首・肩こり・頭痛 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

首・肩こり・頭痛

首の痛み・肩こり・頭痛の症状について

病院などで検査しても原因の分からない痛みの場合、肩や首の筋肉の硬さから来ている場合がほとんどです。仕事の姿勢や日常生活を送るうえで顎が前に突き出たり(ストレートネックやスマホ首)、肩が丸まったりすると(猫背や巻き込み肩)筋肉が伸びすぎたり縮まり過ぎてしまい本来の働きを阻害される状態になってしまいます。そのような状態のままでいる事で自己回復力が弱まり疲れや負担が蓄積した結果、筋肉が硬くなり本来の力を発揮できない事で首の痛みや肩こりと呼ばれる状態になります。さらに肩まわりの血流が悪くなることで頭痛症状が出やすい状態になってしまいます。足立区六町の藪野鍼灸接骨院では痛みが出ている場所だけでなく、他に原因となっている部分はないかを探していきます。原因に応じた治療と骨格の歪みなどにアプローチをして、筋肉の緊張のバランスを元に戻すことにより、自己回復力を向上させると共に症状の改善を図ります。そうすることで日常の蓄積を自分自身の力で解消できるようになり、再発しにくい体作りへと繋がっていきます。

首の痛み

ここ数年、長時間同じ姿勢で作業をされる方の増加やスマートフォンの普及などにより、肩こりと共に首のコリ・痛みも訴える方も急増してきました。首は体に比べて、かなり細い作りになっています。ですから、首の筋肉自体も細く薄い構造になっています。その細い首が、ボーリングの玉1個分以上もの重さがある『頭』を支えているわけです。頭が首~背中~骨盤~脚と一直線上に、地面と垂直に支えられていれば、首の筋肉にかかる負担と言うのは少なく済みますが、長時間座りっぱなしのパソコン作業でアゴが前に突き出る、下を向いたままのスマホ操作などで首の筋肉は、頭が前に倒れないように、頭の重さを常に首の筋肉を使い支えています。ご自身の感覚では『首の筋肉を使っている』という感覚は無いかもしれませんが、私たちは無意識のうちにこのような負担をかけ続けています。そしてその状態が慢性化したものが、昨今よく耳にする『ストレートネック』というものです。ストレートネックは、本来ある首の骨の自然のカーブが無くなり、真っ直ぐになってしまう状態です。ストレートネックになってくると、首のカーブで分散されるべき頭の重みが、ダイレクトに首に集中し、首の痛みやコリ、更には頭痛・目まい・耳鳴りといった原因にもなり得ます。
足立区六町の藪野鍼灸接骨院では首の筋肉に負担のかかっている状態を改善させていきます。その為には原因である姿勢の改善の為矯正を行っております。

肩こり

現代人が最も抱えている症状が肩こりと腰痛です。肩こりと一概に言っても、肩の筋肉が原因とは限りません。仕事上デスクワークが多いと目の疲労や顎が前に出る姿勢や猫背の姿勢から首肩が疲れやすく筋肉の張りが出てきて、肩こりと言われるものになってきます。他にも足を組んでいたり片足重心であったりすると骨盤の歪みが起き、繋がっている背骨のずれが生じ肩の左右バランスが崩れることにより肩こりになる事もあります。このように肩こりの原因は様々です。どこに原因があるかは一人一人違うので、治療方法や重点を置くべき箇所(筋肉)も違ってきます。最初の段階で原因を突き止めるためにお話をよく聞き、全身を検査しながらどこに原因があるかを探り、原因に応じ鍼治療や矯正を行っていきます。早期回復・悪化予防・再発防止を考え早め早めの治療が大切になります。

頭痛

頭痛の原因はいくつかありますが悩まれている方の多くは緊張性頭痛と偏頭痛と呼ばれるものです。それぞれ痛み方や原因も異なってきます。
偏頭痛・・・目の奥の方が痛い、ガンガンする痛み
ストレス、緊張、睡眠不足、天候の変化、アルコール(飲酒)、特定の食品(アレルギー)
などから三叉神経が刺激されると、三叉神経の末端から血管を拡張させる作用をもつ様々な神経伝達物質が分泌されます。それらの働きで血管が拡張し炎症が引き起こされ、この炎症反応が神経を刺激することで頭痛が生じます。
足立区六町の藪野鍼灸接骨院では三叉神経(自律神経)の過剰な反応を抑えるために自律神経に対して治療を行っています。鍼灸を用いてツボ刺激により自律神経を整える方法と矯正により流れや巡りをよくさせる方法があります。
緊張性頭痛・・・頭全体が締め付けられるような痛みがあるもの
姿勢の悪さ(猫背、ストレートネック)や長時間同じ姿勢の維持、ストレスなどから首肩の筋肉が硬くなると、首肩を通って頭に向かう血管を圧迫してしまいます。その結果、血流が悪くなるため、細胞に届く酸素が少なくなり頭痛が生じてしまいます。
頭痛を起こりづらくするためには首肩周りの筋肉の緊張を取り除く必要があります。足立区六町の藪野鍼灸接骨院では原因となっている姿勢の改善の為に矯正や鍼治療で筋肉の張りを直接取り除く事で頭痛の改善を図ります。
緊張性頭痛の場合も偏頭痛の場合も慢性化している頭痛は1回で完全に収まる事は難しいです。姿勢や自律神経を整え頭痛が起き辛い状態を作って行く事で今後の生活を頭痛なしで送れる様サポートしていきます。

緊張性頭痛・・・頭全体が締め付けられるような痛みがあるもの

姿勢の悪さ(猫背、ストレートネック)や長時間同じ姿勢の維持、ストレスなどから首肩の筋肉が硬くなると、首肩を通って頭に向かう血管を圧迫してしまいます。その結果、血流が悪くなるため、細胞に届く酸素が少なくなり頭痛が生じてしまいます。
頭痛を起こりづらくするためには首肩周りの筋肉の緊張を取り除く必要があります。足立区六町の藪野鍼灸接骨院では原因となっている姿勢の改善の為に矯正や鍼治療で筋肉の張りを直接取り除く事で頭痛の改善を図ります。
緊張性頭痛の場合も偏頭痛の場合も慢性化している頭痛は1回で完全に収まる事は難しいです。姿勢や自律神経を整え頭痛が起き辛い状態を作って行く事で今後の生活を頭痛なしで送れる様サポートしていきます。