TEL LINE

天気の変化と身体?! | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 五十肩、関節痛,首肩こり、頭痛 > 天気の変化と身体?!

天気の変化と身体?!

2017.06.02 | Category: 五十肩、関節痛,首肩こり、頭痛

こんにちは!

 

 

藪野鍼灸接骨院スタッフの向山です。

 

 

天気の急変が多い6月に入りました。

 

 

今年も折り返しですね…。

 

 

これから雨が多い梅雨になりますが

 

 

雨が降ると頭痛が起きたり、昔、怪我をした部分や

 

 

手術の傷跡が痛む、疼く様な事はありませんか??

 

 

実は私達の身体は天気(気圧)と関係して変化しているのです!!!

 

 

身体は傷や怪我を治す力(自己治癒力)があります。

 

 

しかし、表面上は完治していても皮下や筋肉の組織は

 

 

完全に回復していない事があります。

 

 

そのため、血液の流れが悪くなったり

 

 

筋肉の伸縮が妨げられたり

 

 

痛みが生じやすい状態になっているのだそう…

 

 

「なぜ天気の変化で古傷が痛むのか?」

 

 

幾つか有力説があるようですが

 

 

その一つとして炎症物質説があります。

 

 

急激な気圧の低下が起こると体内で炎症物質である

 

 

ヒスタミンが分泌され、

 

 

それにより痛み刺激が起こるという説。

 

 

他に自律神経の興奮ストレスも原因の一つだそうです。

 

 

もし、古傷が痛む場合はゆっくりとストレッチをしたり

 

 

身体を温め、血行を良くすると効果的だそうです!!

 

 

当院が取り扱っている酸素オイル

 

 

炎症を抑える作用、血行促進作用がある為

 

 

効果的です!是非、お試しください!!

 

 

電話番号

 

 

03-5809-6789

 

 

今回もご一読いただきありがとうございました!