TEL LINE

ぎっくり腰 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛 > ぎっくり腰

ぎっくり腰

2017.04.14 | Category: 腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛

こんにちは!

 

 

 

柔道整復師の内山です!(^^♪

 

 

 

だんだんと気温が上がり春らしくなってきましたね!

 

 

 

桜も今週の頭が満開だったみたいですね

 

 

 

皆さんはお花見に行かれましたか?

 

 

 

自分は通勤が自転車bicycle.gifなので

 

 

 

区役所裏の桜cherryblossom.gifや一ツ家公園の桜cherryblossom.gif

 

 

 

お花見cherryblossom.gif気分を味わいました(笑)

 

 

 

春は入学や入社、異動などで引っ越しが多くなります。

 

 

 

なので意外とぎっくり腰になる方が

 

 

 

多くいらっしゃいます。

 

 

 

そこで今回はぎっくり腰についてお話しいたします!

 

 

 

一般的に知られている呼び名は

 

 

 

ぎっくり腰”ですが

 

 

 

医学的には”急性腰痛症”といいます

 

 

 

また、ヨーロッパの方では”魔女の一撃”と

 

 

 

言ったりもします。

 

 

 

簡単に説明すると

 

 

 

急に腰を捻って痛めた状態です!

 

 

 

ですが健全な状態で起こることはまれで

 

 

 

ほとんどの方は

 

 

 

腰に疲労がたまっている状態

 

 

 

腰の筋肉が凝り固まっている状態

 

 

 

体のゆがみで左右のバランスが崩れている状態で

 

 

 

急な筋肉の収縮が起こることにより

 

 

 

腰に鋭い痛みを生じます。

 

 

 

ひどい場合では全く動けなくなることもあります。

 

 

 

2~3日の間は炎症期の段階なので

 

 

 

痛みが増していく場合が多いです。

 

 

 

ぎっくり腰の方に対して当院で行っている治療法は

 

 

1、まず患部を冷やし、炎症を引かせ

 

2、鍼治療・O2オイルにより消炎効果を高めます

 

3、サラシによる固定をします

 

1~3の治療を3~5回、1日おきを目安に行うことで

 

10の痛みを4以下にします

 

 

 

その後はぎっくり腰を引き起こした原因である

 

 

 

体の歪みを整えるBMK整体

 

 

 

6~12回、週に1回のペースで行い

 

 

 

体の軸を整え再発予防をしていきます

 

 

 

そうすることにより

 

 

 

年に数回、または定期的に

 

 

 

ぎっくり腰を起こしていた日常が無くなり、

 

 

 

 

 

不安感なく日常生活を送れる状態を目指しますsign03.gif

 

 

 

突然の腰の痛み

 

 

 

頻繁にぎっくり腰を起こしてしまっている方は

 

 

 

一度ご相談ください!

 

 

 

問診、検査をしたうえで

 

 

 

患者様一人ひとりに合った

 

 

 

治療法の提案をさせていただければと思います!

 

 

 

電話番号

 

 

03-5809-6789

 

 

 

今回もご一読いただきありがとうございました!