TEL LINE

椎体圧迫骨折 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷、捻挫 > 椎体圧迫骨折

椎体圧迫骨折

2016.01.22 | Category: スポーツ外傷、捻挫

おはようございます こんにちは こんばんは

 

 

初めてのかたは 初めまして

 

 

スタッフの  山内  です

 

 

先日 東京に雪が降りまして 大変でしたね。

 

 

雪かきや 歩いて転んだりで お怪我はされませんでしたか?

 

 

件数でみると 雪が降った当日よりも 翌日にお怪我をされるほうが多いので

 

 

今度雪が降ったときは みなさんお気をつけくださいm(__)m

 

 

暖冬になると 雪が降りやすいようなので まだ来月降るかもしれませんね。

 

 

今月中に スコップや 長靴など 準備をしておきましょう!!

 

 

 

 

さて 今回は 椎体圧迫骨折について お話しさせていただきます。

 

 

まず「椎体」とは「背骨」のことを指します。

 

 

一番多いのは 高齢者が 骨粗しょう症により 骨がもろくなる等の退行性変性で 押しつぶされるように折れます。

 

 

他には尻もちをついた等により 雪道で転んだりして よく起こります。

 

 

折れやすい場所は 「胸腰椎移行部」(きょうようついいこうぶ)と名前がついていて 

 

 

背骨の 胸の部分と 腰の部分の 境目です。

 

 

見た目では 分りにくいので MRIなどの検査で分かります。

 

 

症状は 痛みが あったりなかったり 

人それぞれですが 接骨院では 

独自の検査をすれば分かります。

 

 

治療法は サラシなどを巻いて固定し 

患部をなるべく 動かさないようにします。

 

 

コルセットでも ダメではないですが 

腹筋が弱くなったり ゴムで出来てますので 締め付けらえて

 

 

循環障害が 生じますので 避けた方がいいです。

 

 

これからが 冬本番なので 雪が降った日は 足元に気を付けて お過ごしください。

 

 

長くなりましたが 最後までお読みいただき ありがとうございましたm(__)m

お問い合わせ先は

03-5809-6789