TEL LINE

肉ばなれ損傷 | 交通事故障害、スポーツ障害、各種リハビリ、首腰肩の痛みや凝りに

ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷、捻挫 > 肉ばなれ損傷

肉ばなれ損傷

2015.11.10 | Category: スポーツ外傷、捻挫

おはようございます こんにちは こんばんは

 

初めての方は 初めまして

 

スタッフの  山内  です。

 

髪が伸びたので 1000円カットに行ってきました。
 

2回目で あまり悪くはないのですが

 

次は 美容院に行こうかなと思います。 

お姉さんと話せます。 シャンプーもあります。

不埒な心はありません!!! 笑

 

 

さて最近 ふくらはぎの肉離れをおこした新患さんがいらっしゃいました。 

教科書ではスポーツ障害に分類されますが 臨床ではいろいろな年齢層のかたが いらっしゃいます。

 

肉離れの発生原因として スポーツ中によく起こりますが 

日常生活でも十分起こります。

 

誘因は 筋肉の柔軟性不足 筋力不足 

ウォーミングアップ不足 筋肉疲労などがあります。

 

症状は 腫れ 熱感 圧痛 

運動時痛 伸長痛 損傷具合によって陥凹を認めます。

 

ふくらはぎの場合 内側(内くるぶし側)をよく痛めます。

 

 

損傷程度よって3つに分類します。

 

 1度:違和感があるが 歩行やストレッチができる。
    (筋繊維の微細な損傷)

 

 2度:腫れ 熱感 痛みがあり 歩行やストレッチに支障がある。
            (筋繊維の一部断裂)

 

 3度:患部に陥凹を認め 歩行困難になることもある。
            (筋肉自体の部分断裂)

 

 

一つの目安にしていただければいいと思います。

 

治療は 受傷後1週間ぐらいはアイシングで患部を冷やして 包帯固定などの処置をします。

 

痛みが徐々になくなってきたら 負担がかからない程度にストレッチを軽く行います。

 

患部の状態をみつつ 少しづつ 足を動かしていきましょう。

 

 

肉離れは 再発しやすいので 注意が必要です。

 

当院では 肉離れだけでなく 骨折なども

しっかりとした処置 治療できます。

 

ご安心して ご来院してください。

 

お問い合わせは

03-5809-6565