MENU TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
HOME >> ボキボキしないソフトな施術 >> むちうち
足立区六町の藪野鍼灸接骨院サービス

むちうち

むちうち症の改善なら足立区六町の藪野鍼灸接骨院にお任せを

主に交通事故によって発生するむちうち症。このむちうち症は、交通事故の衝撃によって首に大きな負担がかかってしまい発生してしまいます。お早目に治療を始めることが早期回復への近道となりますので、まずはお気軽に足立区六町の藪野鍼灸接骨院までご来院下さい。

 

むちうち症には種類があり、頚椎捻挫型、バレー・ルー症状型、神経根症状型、脊髄症状型、脳髄液減少症に分かれています。この中でも特に多いのが頚椎捻挫型で、むちうち症の7~8割を占めています。症状に関しては首・肩の痛み、しびれ、倦怠感、頭痛、吐き気などが表れてしまいます。また、むちうち症はこれらの症状が表れるまで時間が経ってから発症するので注意が必要です。どういう事かといいますと、通常のケガはケガを負ってしまってからすぐに症状が発症してしまいますが、むちうち症の場合は後から症状が表れますので、「ケガをしていない」と勘違いしてしまうのです。その為治療を受けずにそのままにしてしまい、後から辛い症状に悩まされたという患者様が足立区六町の藪野鍼灸接骨院には多数いらっしゃいます。

 

むちうち症で最も大切なのは、必ず治療を受けるという事です。見た目上は異常はないですし、症状もすぐには感じないので勘違いしやすいですが、どんなに無傷だと思っても必ず足立区六町の藪野鍼灸接骨院を始めとする医療機関を受診しましょう。

 

むちうち症に悩まされている方は、足立区六町の藪野鍼灸接骨院にてキレイに改善していきましょう。

交通事故によって負ってしまうケガはたくさんありますが、その中でも特に多いのがむちうち症です。むちうち症は、交通事故の衝撃によって、首が可動域以上の動きを強制されてしまい、筋肉や靭帯を損傷してしまうケガになります。しかし、このむちうち症は見た目上は何ら問題がないので、軽傷と勘違いされやすいですが、後遺症を残してしまう可能性がある大きなケガです。まずは足立区六町の藪野鍼灸接骨院までご来院頂き、根本の原因を探っていきましょう。

 

むちうち症を負ってしまいますと、吐き気や頭痛、首の痛み、しびれなど様々な症状が表れてしまいます。初期の段階で適切な専門治療を施すことが出来れば、比較的治りやすいのですが、軽傷だと思って治療を受けずにそのままにしておりますと、後遺症を残してしまう事があります。その為、出来るだけお早目に足立区六町の藪野鍼灸接骨院などの医療機関にて治療を始めていく事が大切になりますので、是非一度ご来院下さい。

 

足立区六町の藪野鍼灸接骨院は、むちうち症を始め交通事故のケガの治療をたくさん行ってきました。他院にはない交通事故治療の実績と経験がありますので、安心してご来院下さい。

むちうち症の種類

上記でご説明させて頂きました、むちうち症には種類があり、以下のようになっております。

 

1、頚椎捻挫型

2、神経根型

3、バレーリュー症候群

4、脊髄症状型

5、脳脊髄液減少型

 

むちうち症にこのような種類があることが知らなかったという方がほとんどではないでしょうか?
これらの中でも特に多いのが、「頚椎捻挫型」でむちうち症の70~80%を占めております。足立区六町の藪野鍼灸接骨院では、頚椎捻挫型はもちろん、むちうち症の各種類に対して、最も効果的なむちうち治療を施していきますので、是非一度ご相談ください。

むちうち症の症状

むちうち症の症状といっても、たいした事はないだろうと思われている方もいらっしゃるでしょう。
交通事故のケガの中でも、骨折や脱臼の方がイメージ的に重症のような感じがするかと思いますが、むちうち症の症状もとても危険です。
主な症状は、頭痛、肩と首の痛み、吐き気、めまい、手足のしびれ、感覚異常、倦怠感など様々です。一見、軽そうな症状にも見えますが、いざご自身がこのむちうち症を負ってしまった場合は、とても辛いです。

 

むちうち症は、他のケガとは違い症状が遅れて発症したり、長く症状が残ったりしますので、日常生活にも多大な影響を及ぼしてしまうのです。その為、お早目に足立区六町の藪野鍼灸接骨院までご来院頂き、専門のむちうち治療を受けてみください。まずは一度足立区六町の藪野鍼灸接骨院までご相談ください。

ページの先頭へ