TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2012. 3. 30.

朗報??!!

私も人の事は言えませんが、いわゆる「下半身太り」に悩んでいる人に朗報です。

お尻、太ももに、大きくたっぷりとついた脂肪は健康に有益なのだそうです。

事によると、お尻と太ももの周囲の脂肪は、糖尿病や心臓病を予防するのだそう。そればかりか、

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすなど、良いこと尽くめなのです。

「身体の脂肪は蓄積される場所が重要です。お尻と太ももの周囲につく脂肪は良い脂肪ですが、お腹周りの内蔵脂肪は悪い脂肪です。

お尻や太ももの脂肪は有害な脂肪酸を取り去ります。下半身の脂肪は(内蔵脂肪よりも)燃焼が遅くなかなかとれません。

そのかわり、動脈硬化を防ぎ血糖コントロールを促進する有益なホルモンを放出し、病気を予防できるのです」

対照的に、お腹周りについた内臓脂肪は代謝が活発なため、つきやすく落としやすいという性質を持っているが、

貯蓄されると有害な脂肪酸を体内に放出し、悪玉サイトカインと呼ばれる生理活性物質を過剰に放出して、

糖尿病や心臓病のリスクを高める原因にもなるのだそうだ。

「最近お腹が出てきたな」と思っている人は、ダイエットを始めたほうがいいかもしれない。

将来的に医師達は、尻に脂肪をつける薬を患者に処方し、心臓病や糖尿病などの病気を防ぐだろう、と言われているそうです

大きなお尻に太い太もも、けれどもお腹はぺったんこみたいな体型、これが理想的な健康体型であるということだそうです。

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ