TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 11. 7.

病気になった時は・・・

秋になり、インフルエンザの流行をニュースで聞くようになりました。そこで、今日は「病気になった時の食事」についてお話ししようと思います。

まず、「病気になる前」に大事なのが手洗いやうがい、マスクなどの予防でしょう。

体力がなくなっているときや疲れがたまっているときは、特に風邪などの病気にかかりやすいと言われています。

疲れているときこそしっかり食事をしたいですね。ビタミンAは免疫力を高める栄養素です。また疲労回復には、

ビタミンCの摂取も有効です。ビタミン類の摂取は野菜・果物から。秋は特に果物のおいしい季節です。積極的に食べたいですね。

それでも、病気にかかってしまった…そんな時は、まず他の人にうつさないためにも「体調が悪いな」と思った時点で安静にしましょう。

大切なのは十分な「栄養」十分な「休養」です。食欲が低下することもありますが、

できるだけ食べることが回復への近道。食事は「体を温める食事」がいいでしょう。

温かいうどんや鍋ものが食べやすくおすすめです。ビタミン類たっぷりの野菜をつかったメニューがいいでしょう。

野菜が食べれない時は、野菜ジュースや果物ジュースで補給したいですね。

 「体を温める」ために、手軽にホットミルクやホットココアを飲んでもいいですね。


また、病気にかかったときは思った以上に汗をかいています。

お茶やスポーツ飲料などでの水分補給も忘れないようにしましょうね。

病気にかかると、体力を消耗するのでパフォーマンスが低下してしまいます。

できるだけ病気にかからないためにも 

ウイルスに負けない体作りを普段から心がけましょう。 

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ