TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 10. 31.

寒い日は・・・ 鍋

もうすぐ11月ですね。 暖かい日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

やっぱこれからの季節は鍋ですよね。。。みなさんは、どんな鍋料理が好きですか?

寄せ鍋やちゃんこ鍋、キムチ鍋といった定番の鍋から、きりたんぽ鍋(秋田県)やはりはり鍋(大阪府)

などもあります。水炊きやもつ鍋などのご当地鍋がありますよ。


どの鍋料理も様々な野菜がたっぷり入っていますし、肉も(鍋によっては魚)入っています。

もちろん、麺や雑炊で鍋をしめることで炭水化物をとることもできます。

普段、野菜を食べていますか?一般には、1日300gの野菜の摂取を推奨されています。

スポーツをしているみなさんは、350~400gを目安にするとよいでしょう。「意識して食べています!」という人もいれば

「食べてほしいから工夫をしているけど、なかなか食べてくれなくて…」というお母さんがいたり…と、野菜に関する話はよく聞きます。

野菜で1番栄養素を含むのは、生の状態です。ただ、全てを生で食べようとすると…

キャベツ1/3個が350gくらいですから、ものすごい嵩になってしまいます。鍋料理の場合、

熱を加えることで熱に弱いビタミンは壊れてしまいますが、たくさんの量の野菜を食べることができます。

また、たんぱく質の給源である肉や魚以外にも豆腐や鍋によっては厚揚げなどを入れることでさらに摂取することもできます。

さて、鍋料理のしめ…みなさんは麺派ですか?雑炊派ですか?一般的にはどちらか一方という人が多いと思いますが、

スポーツをしている方などは、炭水化物を摂るためにも麺と雑炊両方でもよいでしょう。特に雑炊はご飯(めし)よりも

水分も多く含まれているため、より消化しやすい状態です。また、鍋料理の残り汁には材料からの栄養がでていますから、

それを使う雑炊は栄養がたっぷり含まれています。(あぶらが気になるという人は、雑炊を作る前にあぶらをとりましょう) 

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ