TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 10. 3.

世の男性の方へ・・・ デキル男の条件!

 

1位:優しい(気がきく、広い心など) 14票
2位:社会性(知識がある、頭がいいなど) 11票
3位:仕事(仕事ができるなど) 8票
4位:ルックス(笑顔がいい、イケメンなど) 7票
5位:男らしい(守ってくれる、包容力、頼れるなど) 5票
※6位以下略

東京の女性にとってデキメンの条件の1位は、優しさ。特に「気がきく」「広い心」などの優しさを求めている女性が多い。

東京の男性は、もともと女性に対する気配りがある。なかでも、山手の男性は、頭でっかちなところがあるが、

スマートで品があるし気遣いがあり女性に一目置くタイプが多い。結婚すると仕事と家庭を両立させようとするが、

結局仕事を選ぶことに。といっても、妻の誕生日は忘れず素敵な花などを買う夫になる。下町の男性は、

意外に人情も厚く人を信用する。なかには、口が悪く、ちょい悪タイプに見える人もいるが、女性には優しい

。結婚しても独身時代と同様に、自分の趣味に熱中するタイプも少なくない。といっても、家族と一緒に

外食に行くなどフォローは忘れない。多摩の男性も、女性には親切で、結婚すると平均的なマイホーム亭主になり、

妻の言うこともよく聞く。休日は料理をするなど献身的な夫になる。つまり、東京の男性は、

もともと女性に優しいから、デキメンとしても優しいタイプでなければならないのだ。
2位は社会性。なかでも、「知識がある」「頭がいい」という意見が多かった。東京の男性は、

どの地域も勉強熱心で教養があるし、頭もいいと思われているだけに、対応しておかなければならない。

ただ、イイカッコシイで面白さに欠けるところがある。
3位は仕事で、4位はルックスだが、注目すべきは5位の男らしさ。特に「守ってくれる」「包容力」「頼れる」という意見があり、

東京の男性は優しいのはいいが、頼りがいがないと思っている女性もいることを忘れてはならない。

デキメンになるためには

東京でデキメンとして評価されるためには、仕事より優しさ社会性がポイント。「優しさ」では、

女性の気持ちをわかってあげること。言葉で言うのは簡単だが、所詮、

他人なのだから100%何を考えているかわからないのはしかたがない(10年、20年経てば、少しずつわかってくるが、

それでも100%は難しい)。そこで、積極的にコミュニケーションを図ること。彼女のテンションが下がっていれば

「どうした?」とか、「会社でなんかあったの?」と聞くこと。「社会性」では、特に知識力が大事。

色々なことを知っていれば、頭がいいと思われるので、ニュースを意識して見ること。あとは、

優しさだけではなく、たまには男らしく強引なところも必要かもしれない。 

だそうです。 いろいろと勉強になりますね!

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ