TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 9. 30.

体調管理。

いよいよ9月も最後の日となりました。

季節の変わり目で体調を崩されていらっしゃる方が、

最近目立ってきていますが、みなさん大丈夫でしょうか??

そこで、今日は体調管理について少しばかりお話を・・・

疲労や免疫力の低下がそういった体調不良を引き起こすことも多く、

風邪は主にウイルスによる感染症ですので、あまり無理をせずに休んで安静に過ごすように心がけてください。

適切な対応をすることで症状を軽度におさえることができます。まずは自分の体調をチェックしてみましょう。


・喉が痛い
・関節のふしぶしが痛い
・悪寒(おかん)がする
・身体がほてる、熱っぽい

これらは37℃以上の発熱が起こる前兆、もしくは発熱している可能性があります

発熱によって体温が奪われてしまうため、体を保温することが大切です。

食欲がある場合は、エネルギー源となる炭水化物(ごはん、おかゆ、麺類など)や

唐辛子を使った料理など体の中から温める工夫をしてみましょう。食欲があまりないという場合でも、

消化のよいものやスープ、みそ汁などで少しでも温かいものを食べるようにすると、回復が早くなります。

発熱すると通常よりもビタミンCの消費量が増えます。ビタミンCを多く含む食材

(アセロラ、レモンやグレープフルーツなどのかんきつ類などクエン酸を含むすっぱいもの)をとって、

発熱によって消費されたビタミンCを補給するようにしましょう。また汗の量も増えますので、

水分補給もこまめに行いましょう。スポーツドリンクなど適度に塩分を含んだものを飲むと、

脱水症状を抑えることができます。汗をかいたままの状態でいると、体が冷えてしまいますので、

汗をしっかり拭いてこまめに着替えるようにしましょう。

【喉が痛いときのオススメ】
寝る前に首に乾いたタオルを巻いて寝ます(写真)。首を保温することで、

翌朝は喉の痛みが軽くなっていることがあります。喉が腫れてしまうと発熱につながりやすいので、

「少し喉が痛いかも」と思ったらぜひ試してみてくださいね(すべての喉の痛みに対応できるわけではありませんので、ご了解ください)。

風邪のひき始めは最初の2日間の対応で、その後の経過がずいぶん変わってくるといわれています。

くれぐれも体調管理には、気をつけましょう。。。

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ