TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 9. 9.

セアカゴケグモ

 宮城県多賀城市で8日、熱帯から亜熱帯にかけて生息する毒グモ「セアカゴケグモ」が見つかった。

 東北地方環境事務所野生生物課によると、特定外来生物のセアカゴケグモが東北で発見されたのは初めてで、

 国内の確認例としては北限という。
 同日午前8時45分ごろ、仙台港に近い多賀城市栄の市道で、側溝のふたに付着してる背中の赤いクモ1匹を業者が発見

 捕獲し、市に連絡した。塩釜保健所食品薬事班がセアカゴケグモの雌と特定した。
 かまれると、鈍痛や発熱、しびれなどの症状が出て、重症化すると筋肉のまひなどを引き起こすこともある。

 多賀城市は、似たようなクモを見かけた場合は、触らないよう注意を呼び掛けている。

 9日、発見場所付近で駆除作業を実施する。
 セアカゴケグモは雌が体長約10ミリ、雄は4~5ミリで、背中に赤い模様がある。

 関西地方では定着が確認されており、関東地方でも発見例がある。
 外国船のコンテナに付着した状態で紛れ込むケースが多い。津波で押し流されてきたコンテナに付着してた可能性について

 環境事務所野生生物課は「ゼロではないが、現状では何とも言えない」と話している 

 一昔前に話題となった 毒グモですが、 また違う地域でもみつかったらしいですね。

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ