TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 9. 5.

妊婦体操。

妊婦体操とは?

 ・妊婦を心身からリラックスさせて、疲労回復や安産に役立つと言われています。妊娠8ヵ月くらいから毎日やるといいでしょう。(やり過ぎはよくありませんよ~)



■骨盤の振動運動1~骨盤や腰の関節を弛緩させ、下腹部の筋肉を鍛えます~

 1、仰向けに寝て膝を立てて、足の裏と手のひらを床につけます。

 2、腰を床につけたままで、お腹を突き出すように背中を反らせます。

 3、そのままゆっくり10くらい数えて、背中を元に戻します。(繰り返し行います)



■骨盤の振動運動2~骨盤、背中、腹筋を鍛える~

 1、四つんばいになって背中を丸めて頭を下げます。

 2、あごを突き出しながら、腰をゆっくり前のほうに移動します。

 3、更に上体を突き出して、背中をそらし、一呼吸します。(繰り返し行います)



■あぐらを組む運動~骨盤底の筋肉を伸ばして産道を通りやすくする~

 1、あぐらを組み、背筋を伸ばし、あごを引きます。この時、両手はひざの上に乗せます。

 2、ゆっくりと膝頭を下に押しながら一呼吸します。(繰り返し行います)



■骨盤をよじる運動~骨盤の関節を支える筋肉を鍛えて柔軟にする~

 1、仰向けに寝て、両膝を立てて、膝頭どうしをくっつけます。

 2、そのまま左右交互にゆっくりと倒します。(半円形を描くようなイメージです)

 3、左足を伸ばし、右膝を立てて足の裏を床にくっつけます。

 4、右の膝頭をゆっくり左に倒します。

 5、右の膝頭をゆっくり右に倒します。(左右を交代で行います)



■足の運動~爪先とくるぶしの関節を柔らかくして、血液の循環をよくします~

1、椅子に深く腰をかけて、両足をそろえて、足の裏を床につけます。

2、爪先を反らして、一呼吸してから元に戻します。

3、足を組んで、上になっている足をゆっくり上下に動かします。

4、足を組み替えて同じ要領で行います。
 

 

結構最近、 効果があると当院では有名です、 是非ご参考まで・・・

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ