TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2016. 12. 16.

カラダを温めよう!

こんにちは!

 

鍼灸師の広瀬です(*^^*)

 

 

 

今日は

 

カラダを温める

 

をテーマに書きたいと思います。

 

 

 

 

 

この頃寒さも増してきましたが、

 

皆さん冷え対策はしっかりしてますか?

 

 

 

 

日頃からカラダを冷やす行動をしていると

 

冷え症になり、

 

 

なんだか調子が悪い

 

怠さが抜けない

 

しっかり眠れていない

 

 

 

などの症状があらわれてしまいます。

 

 

 

 

 

では、どんな習慣がカラダを冷やすのでしょうか?

 

 

 

 

野菜は生野菜で食べることが多い

 

・お水を冷たいまま飲む

 

・甘いものやファストフードをよく食べる

 

・コーヒーをたくさん飲む

 

・足首を出した服装をよくする

 

・毎日デスクワーク

 

・運動をあまりしない

 

・シャワーで済ませることが多い

 

 

 

当てはまる数が多かった方は要注意ですsign03.gif

 

 

 

冷たい食事や飲み物は、

 

内臓温度を一気に下げることにsweat01.gif

 

基本的に室温以下のものは、

 

カラダを冷やすと思ってください。

 

 

 

 

カラダを温める食材として、

 

ねぎ・しょうが・とうがらし

 

などは血行を促進する効果があり、

 

体温をあげるのに優れています。

 

 

他に、冬が旬の食べものや、根菜類

 

ごぼう、人参、レンコン、かぼちゃ、芋類など。

 

納豆やキムチなどの発酵食品もおすすめですgood.gifnote.gif

 

 

 

 

反対に、カラダを冷やす食材は、

 

きゅうり・トマト・なす・セロリ

・レタス・もやし・おくら、

 

など夏によく食べる食材ですsun.gif

 

 

 

 

冬に野菜をとる時には温野菜がいいですね!

 

 

 

また、お酒もビールウイスキー

 

カラダを冷やす飲み物なもで、

 

寒い時はワインがオススメですnotes.gif

 

更にホットワインにすると効果アップですnotes.gif

 

 

 

炭水化物でいうと、

 

パンよりごはんの方が良いですriceball.gif

 

毎朝パンという方は

パンに含まれる糖分が冷やすもとになるので、

たまにはおにぎりでもいいかもしれませんねriceball.gif

 

 

朝ごはんを食べない方も冷えを招きます。

 

朝は低体温なので、朝食を食べないと

 

お昼までなかなか体温が上がりませんsweat01.gif

 

一口でも口にする習慣をつけたいですね(^-^)sign03.gif

 

 

 

 

食材も大事ですが、

外から温めることも大切ですsign03.gif

 

 

よく”3首”を温めるspa.gif

 

と言いますよねsign03.gif

 

首・手首・足首

 

足首を出すファッションもお洒落なのですが、

 

身体の芯まで冷えてしまうので、お気を付けくださいsweat01.gif

 

 

カイロもさまざまなサイズがあるので、

 

用途によって使い分けましょう!

 

くれぐれも寝るときには貼らないでくださいねdanger.gif

 

 

女性にはよもぎ蒸しも良いと言われています。

 

カラダを温めることは

 

妊活にも繋がるので良い事づくめですnotes.gif

 

 

 

冷えに困っている方はぜひご相談ください。

 

さまざまな治療プランがあるので、

 

ご協力できればと思います(*^^*)

 

 

 

 

ご相談はこちらから↓

 

藪野鍼灸接骨院

 

telephone.gif03-5809-6789telephone.gif

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ