TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2016. 7. 15.

椎間板ヘルニア

 

 

 

 

こんにちは!

 

鍼灸師の青柳です!(^^)!

 

 

 

 

今週は雨模様でジメジメな毎日が続いておりますねsweat01.gif

 

台風も近づいてきているみたいですし、

 

今年の夏もゲリラ豪雨で、天候の変化も激しくなりそうですねcoldsweats02.gif

 

暑さも厳しくなりそうですし、熱中症には注意が必要ですimpact.gif

 

睡眠中も知らぬ間に汗をかいていますので

 

寝る前起床後は水分補給、また日中は喉が渇かなくても

 

小まめな水分補給を心掛けましょうhappy01.gifscissors.gif

 

 

 

 

 

湿度が高いので体の怠さ関節痛神経痛など

 

患者さんからのお悩みも季節的なものがあります。

 

湿気の多いジメジメした梅雨時期や、

 

気温の下がってくる冬時期など

 

お悩みが患者様からのお声が

 

多かったので、今回は

 

お悩みの声が多かった

 

 

「 神経痛 」

 

 

についてご紹介したいと思います

 

 

神経痛のなかでも

 

特に多い症状なのが

 

『 腰椎椎間板ヘルニア 』

 

と呼ばれているものですcloud.gif

 

 

 

背骨は、

 

 

首の骨 (頸椎) 7個

 

 

背中の骨 (胸椎)12個

 

腰の骨 (腰椎) 5個

 

お尻の骨 (仙骨) 1個

 

がそれぞれ積み重なって構成しています。

 

 

 

骨と骨の間にはクッション

 

挟まっており、これを

 

椎間板(ついかんばん)

 

といいます。

 

 

皆さんがよく耳にする

 

「 椎間板ヘルニア 」

 

とは、

 

このクッションの中にあるゼリーが

 

外に飛び出し、神経を圧迫している状態

 

事なのですimpact.gif

 

 

 

また神経が圧迫されることで

 

シビレや怠さを伴いますが

 

「痛み」も感じる場合は

 

炎症が起きている可能性がありますので

 

安静と冷やすことが大切ですclover.gif

 

 

 

当院では、

 

痛みを軽減させる治療法として

 

鍼治療や、

 

根本的に姿勢を整え

 

患部にかかる負担を減らす

 

整体を行い、

 

多くの患者さまに

 

症状緩和、その後の生活の動作の軽さ

 

などでお喜びの声をいただいておりますconfident.gifclover.gif

 

 

 

ジメジメ時期に症状が

 

起こりやすい原因の一つに

 

気圧 (空気の重さ)

 

が関係していますthunder.gif

 

 

悪天候低気圧(気圧が低い)

 

身体の中にも空気の重さに負けないため

 

圧力がかかっています

 

体外の気圧が低い時期悪天候が続く時期

 

は特に体の圧力が強くなるため、

 

関節面にかかる負担が大きくなるのですtyphoon.gif

 

 

そのため季節や気候によって

 

痛み・だるさなどが

 

変化すると言われていますclover.gif

 

 

 

 

シビレや怠さ、痛みなどは

 

早期の治療が重要になってきますclover.gif

 

今現在お悩み、お困りの方

 

勿論その他の症状でも

 

いらっしゃいましたら

 

ご連絡下さいconfident.gif

 

 

 

 

 

 

電話番号は

 

03-5809-6789

 

 

 

 

 

今回も最後までお読みいただき

 

有難うございましたhappy02.gifflair.gif

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ