TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2016. 1. 19.

痛いところは温めたほうがいい??

 

 

 

皆さんこんにちは!!

 

鍼灸師の青柳です(^^)/

 

 

 

最近は青空でも風が冷たく

 

体調を崩す方が多くいらっしゃいますtyphoon.gif

 

昨日は関東地方夜から雪で

 

東京でも積雪になりましたねsnow.gif

 

電車もバスも遅れが出ていたようですねimpact.gif

 

昼間もですが、朝晩は特に冷え込み

 

足場も悪くなりますので

 

お気を付けくださいsign01.gif

 

 

 

 

さて、今回の記事は

 

「 炎症 」

 

についてご説明していきたいと思いますclover.gif

 

なぜ今回この事を記事にしたかというと

 

多くの患者さんから

 

「痛いところへの処置がよくわからない」

 

「家ではどうしたらいいの?」

 

と質問されたので、お答えいたします!!

 

 

 

処置の大きな違いに

 

炎症があるかないか

 

が関係していますconfident.gif

 

 

 

 

ポイント➀

 

炎症が起きている時は 「 冷やす 」 

 

炎症のある場合の多くは 

 

痛めた時が、一週間前~今日 

 

つまり急性期と呼ばれるものです。

 

ぎっくり腰や捻挫などが当てはまります

 

炎症が起きている場合、

 

赤く腫れて熱をもっています

 

まずはその深部の熱をとってあげないといけませんimpact.gif

 

深部熱をとる = 痛みを短縮できる

 

という事なのです!

 

 

 

問題なのは次のような方々

 

多くいらっしゃることです。

 

 

 

 : 「 きのう作業してて腰を痛めちゃったから

 

    夜お風呂に入って、よく温めたら楽になった。

 

    でも今日はさらに痛みが強い気がする。」

 

 

対処の間違いに気づきましたか??icon_rolleyes.gif

 

このような場合、みなさんよく勘違いしがちです

 

きのう 作業中腰を痛めた → 急性期

 

お風呂で温めた       → 深部熱を熱くさせてしまっている

 

 

「 お風呂で温めて、その後は痛みが減った気がする 」 

 

このような声も多いのですが、実は

 

周りの筋肉が緩んで一時的に痛みが落ち着いているだけなのです

 

そのため翌朝にはまた痛み物質が溜まり、さらには温めたことで

 

深部の熱がとれにくくなっている為

 

通常よりもっと痛みが取れるまでに時間がかかるのですdespair.gifsweat01.gif

 

その為、ご自宅での正しい対処の仕方は

 

入浴ではなくシャワーで汗を流す程度confident.gif

 

保冷材等がありましたら、10分程度

 

お風呂の後冷やしていただくのが

 

炎症症状、

深部の熱の早期改善には良いとされていますflair.gif

 

 

 

 

 

今回は炎症症状のある場合をご説明しましたが

 

次回の自分の番ではない場合を説明しますので

 

今後もブログ購読、皆さん

 

よろしくお願い致しますhappy02.gifshine.gif

 

 

 

今回も最後までお読みいただき

 

有難うございましたhappy01.gifflair.gif

 

 

 

その他にもお悩みがございましたら

 

お気軽にご連絡下さいdelicious.gifclover.gif

 

03-5809-6789

 

 

 

 

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ