TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2011. 7. 6.

トレーニング!!

よく患者さんと会話をしていると、トレーニングについて質問があることがあります。

最近筋肉がおちてきたからやりはじめている方やパフォーマンス向上の為がんばってらしゃる方も

いますが、その一方で故障して通院している方もいます。 お話を聞くとトレーニングをやればやった分

身につくとおもってらっしゃる方も多くいるみたいなので、アドバイス的に参考にしていただけたら幸いです。danger.gif

まず、トレーニングやスポーツ動作を行うと、筋疲労などから一時的に細かな筋線維が壊れてしまいます(これが筋肉痛の原因の一つ)。

その後、筋肉は損傷を受けた負荷に対して「負けないように」強い筋線維を

作ろうとするのですが、このときに適切な休養と栄養(筋肉の源=たんぱく質)が伴うと、トレーニングを行う前よりもより強い筋肉が形成されます。

筋肉がダメージを受けてから回復し、さらに強い筋線維を作るには、トレーニングの強度にもよりますが、24~48時間程度(中1日~2日程度)の休養が必要であるといわれています。

過度なトレーニングはケガのもとですし 休養することもトレーニングの一つで、とても大事なことです。。

一度にたくさんの筋力トレーニングを行うことより、継続して小さな負荷で行うトレーニングのほうが筋持久力がつくので、なかなかおちにくい柔軟な筋力をつけることができます

 

以上をふまえてトレーニングを行うときに効果的にするポイントとしてはup.gif

①トレーニング前には必ずおにぎりやバナナなどの栄養をとり、空腹でのトレーニングをさける。banana.gif

②トレーニング後の柔軟体操やストレッチを忘れずにおこなう。

③トレーニング後の食事にはたんぱく質をとると、さらに効率よく筋力をつけることができる。

適切な休養や、栄養、やり方により、疲労回復やケガ予防、トレーニング効果の向上に役立つと思います。

一日10分でも3カ月、半年、一年と続けられれば必ず身を結びます。

トレーニングも量より質ですので、参考までに実践してみてくださいgood.gif

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ