TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2015. 12. 15.

膝のお皿の骨

おはようございます こんにちは こんばんは

 

初めての方は 初めまして

 

スタッフの  山内  です。

 

12月も折り返しになり 


今年もあと半月となりました。

 

 

みなさん お気付きかと思いますが 


私の髪が大分伸びました。 

 

 

そろそろ切りますので 


もうしばらくお待ちください。(どーでもいいわっ!)

 

 

また少し短くして 


ハードワックスで固めようかなーなんて思ってます。

 

 

・・・このままだとブログを読んでいただけなくなってしまうので 前菜はこの辺で・・・

 

 

ということで 今回もブログを書かせていただきます。

 

 

 

今回は 膝のお皿の骨(膝蓋骨)の役割について書きます。
 

 

みなさん膝を触っていただいて分かるかと思いますが お皿がありますね。
 

 

その膝のお皿のことを 膝蓋骨(しつがいこつ)と呼びます。
 

 

この膝蓋骨は 膝の関節の動きに重要な役割をしています。

 

 

膝蓋骨は 太ももの大きな筋肉と膝蓋靭帯とで繋がってます。
 

 

 

イメージ的に 太ももの筋肉→ 膝蓋骨→ 膝蓋靭帯という形で 膝蓋骨が筋肉と靭帯で挟まれてます。

 

 

この膝蓋骨は てこのような役割をしていて 


膝蓋骨を介して 筋肉と靭帯が骨を引っ張って 膝関節を動かしています。

 

 

なので 膝周りの筋肉や靭帯が 硬くなったり 


老化によって動きが悪くなると 膝蓋骨の動く範囲が狭まるので

 

膝の曲げ伸ばしが しにくくなったりします。

 

 

なので 膝蓋骨を掴んで 


上下左右に動かしたりするだけで 少し膝が楽になる
こともあります。

 

 

膝の動きが悪くなった 膝が痛い ずっと立っていると疲れるなどの 症状がある方は 

 

 

膝周辺のストレッチをしたり 筋肉をマッサージしたり 

 

 

あまり膝を曲げないスクワットをして 膝周りの筋肉を柔らかくしていきましょう。

 

 

本日も 最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(__)m

お問い合わせ先は


03-5809-6789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ