TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2015. 12. 9.

「胃痛」への鍼灸治療と効果

 

 

皆さんこんにちは!!

 

鍼灸師の青柳です!(^^)!

 

さぁ今年もあと一か月切りました

 

年末年始に向けて色々忙しい時期ですねsweat01.gif

 

次第に空気も乾燥して冷たくなってきました

 

体調を崩しがちな季節ですが

 

元気に2015年乗り切って

 

よい年を迎えましょうfuji.gifimpact.gif

 

 

 

さて、今回は自分の周りで最近よく聞く

 

「 胃痛 」 をご紹介しますconfident.gif

 

 

その名の通り症状は、胃の痛み ですが

 

根本的な原因として  

 

 

● 急・慢性胃炎

 

● 胃・十二指腸潰瘍

 

● 神経性胃炎

 

● 胃下垂

 

 

などが考えられます

 

 

急性胃炎に関しては感染性による原因

 

慢性胃炎・潰瘍はストレスからくるもの

 

胃下垂は姿勢、骨格の影響からくるもの

 

と、大まかにですが原因は様々考えられますicon_eek.gif

 

 

 

今回はこれらを東洋医学的に考えてみます

 

たとえば、

 

胃痛で多くの場合「食欲不振」が伴います

 

何が原因で食欲がないのか・・・

 

 

① 嘔吐感がありお腹が痛むお腹を温めると症状が和らぐ → 寒症

 

② のどが渇く、押すと痛む、胸焼けがする      → 熱症

 

➂ 膨満感、胸苦しさ、ゲップがよく出る   → 肝気うっ滞 (ストレス性)

 

 

 

東洋医学の考えの一つに

 

「足りないものを補う、余分なものは取る」

 

というものがあります

 

これはつまり、全体のバランスを調整してあげる

 

という意味ですhappy01.gifshine.gif

 

 

 

・ 冷えからくる痛みの場合 お灸で温めてあげる

 

・ 熱からくる場合 鍼(金属)で冷ます

 

・ ストレスの場合 鍼によるツボ刺激で全身の気の流れを調整

 

 

 

これらは一例ですが、人それぞれの症状に合わせて

 

治療を組み合わせられるのも、東洋医学の魅力だと思いますflair.gif

 

また身体(内臓)に対する食材のはたらきもあります!

 

 

 

寒症の場合 

 

 

身体を冷やすもの

 

刺身・生野菜・果物 などは控えたほうがいいでしょう

 

逆に茹で野菜などで温めてあげるだどがオススメですsign01.gif

 

 

 

熱症の場合 

 

 

果物(リンゴ・スイカ)・トマト・ニガウリなど

 

冷やす効果があるとされる食材で

 

熱を冷ますことができるといわれていますsign03.gif

 

 

 

 

肝気うっ滞の場合

 

 

そば・みかん・玉ねぎなどはイライラを沈め

 

気の流れを調整し促進してくれる と考えられていますclub.gif

 

 

 

ここまで症状に対する東洋医学的な見方

 

で考えてきましたが、あくまで痛み・症状軽減

 

を目的とした治療法ですconfident.gif

 

 

今回は胃痛に関してご紹介させていただきました

 

その他の症状や、お悩み・お困りの事がありましたら

 

お気軽にご相談くださいconfident.gifclover.gif

 

 

 

 

電話番号は

 

03-5809-6789

 

 

 

皆様の人生の健康面を全力でサポートいたします

 

 

今回も最後まで読んで下さり

 

有難うございましたconfident.gifflair.gif

 

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ