TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2015. 10. 9.

肋骨骨折

おはようございます こんにちは こんばんは

 

初めての方は 初めまして

 

スタッフの  山内  です。

 

 

突然ですが皆さん 


服をコーディネートしてくれるスマホのアプリをご存知ですか?

 

服の写真を一着アップロードすると 


担当してくれるコーディネートアドバイザーが 


24時間以内にその服に合った洋服を組み合わせて コーディネートを写真で提案してくれるというアプリです。

 

もちろん  無料  です!!

 

提案してくれた服の中で 気に入った服があれば購入します。 服の購入は自由です。

 

私は 服に無頓着でしたので お世話になっております(笑)

 

 

 

さて本題ですが 当院でも最近肋骨骨折で来院された患者さまが

 

いらっしゃいました。肋骨骨折は 肋骨の部分が 

 

前後左右方向からの圧迫力により 起こります。

 

丸い木の鳥かごを左右から押すと パキっと折れるようなイメージです。

 

咳や くしゃみでも 起こります。

 

 

症状は 

 

深呼吸や 咳 くしゃみ 押して痛かったり 肋骨を両手で圧迫すると 痛みが出ます。

 

 

治すには 基本的には安静ですが 

 

接骨院では 患部にサラシや包帯を巻いて 呼吸時に肋骨が動きすぎないように固定をします。

 

 

骨折だと レントゲンを見て判断するイメージですが 

 

肋骨骨折はレントゲンでは映りづらく 重なってしまいわかりにくい場合が多く

 

整形外科にいっても 異常なしで帰ることも多々あります。CT検査だと映るかもしれませんね。

 

 

接骨院ではレントゲン施設がないのですが 解剖学を熟知した検査法があります。

 

 

固定法などの応急処置や 治療 リハビリも行えますので 気になるようでしたら お気軽に ご相談 ご来院下さい。

 

 

長くなりましたが 最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m


お問い合わせ先は

 

03-5809-6789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ