TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2013. 6. 27.

コルセットの落とし穴

院長ブログをごらんいただきありがとうございますicon_biggrin.gif

今日はすっきりと晴れて、やっと洗濯ものが堂々と干せますねt-shirt.gif

 

最近の質問や傾向で多かったのが、コルセットについての事でしたsign03.gif

 

交通事故でむちうちになり頸椎カラーで固定していたり、ぎっくり腰でコルセットを巻いていたり

 

肋骨骨折で、バストバンドを巻いていたり、膝痛で各種サポーターをしている患者さんもいますが

 

コルセットやサポートなどは、着脱が容易なのといつでも気軽に出来るというメリットがあります。

 

ですが、デメリットとして、長時間の着用、長期期間の着用に不向きです。 結構依存されている方も

 

いますが、コルセットはゴムとかで圧をかけて固定しているので長時間の着用により

 

血流が悪くなりむくみの原因だったり、逆に痛みとして出る場合もあります。

 

長期間の着用は筋肉を萎縮させてしまい、筋力低下を引き起こします。 これは習慣性

 

癖になりやすくなってしまう事があり注意が必要です!

 

当院では、出来るだけ サラシ固定や包帯固定を推奨しております。 さらしや包帯は

 

綿素材なので長時間や長期間固定していてもむくんだり筋力低下を起こしません

 

また圧迫という点ではかなり優れています。 腫れが早期にひいたり、炎症物質を

 

拡散させたりと良いことづくしです(笑) 包帯は走行、緊縛、巻き方によりいろいろ使い分ける

 

事ができ非常に優れものです、最近ではなかなか包帯を使わない整骨院が増えてきている

 

みたいですが・・・sweat02.gif しっかりとした固定ができないと骨折や脱臼などの外傷や肉離れなどの

 

スポーツ傷害も診れませんし、機械だけでは、治せないケガもありますので治療期間の遅延行為に

 

繋がり、信頼を損なう危険性がありますcoldsweats02.gifそうなることがないように包帯技術や治療技術を要して

 

できるだけ早期に痛みの回復を目指し治療してますので、何かわからないことや疑問な事があれば

 

気兼ねなくご相談、ご連絡ください!

 

 

足立区 六町  交通事故治療 本格鍼灸治療は  藪野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ