TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2013. 5. 20.

学生さんの未来は・・・

院長ブログをごらんのみなさまこんにちは~confident.gif

今日はあいにくの雨ですねrain.gif 朝から患者さんが

昨日の夜から痛むと、自分の体は天気予報より当たると言ってましたdanger.gif

たしかに今まで調子良かったのにお天気左右されて痛みが出るという方は多いと思います!!!

梅雨の前、今の時期の治療がとても大切になってきます。 梅雨前に体を好調にするために治療がんばりましょうhappy01.gif

 

さて話は変わり、先日ほねつぎの大学や専門学校で教鞭をとる先生達と一緒にお酒を飲む機会がありました。wine.gif

なかなか最近では、実技実習や、技術鍛錬できる時間が少ないと嘆いておりました。 そんな中、当院も

何人が実習生を預かった事があるのですが、夏休みに何人か預かってほしいと言われました。run.gif

最近では、外傷というケガで来る患者さんが整骨院や接骨院では減りつつあり、学生さん達の勉強の場を現場で与えて

ほしいとのことでした。 その背景には、過去実習生を受け持った時に骨折、脱臼を含めた6人の新規の

外傷の患者さんが来院し、問診、視診、触診 整復から処置まで、一部始終見学できて貴重な体験で勉強になったと、

後日実習生と先生から論文が送られてきました。

大変うれしい事ですね、そういう経緯もあり、現場でたくさんの学生を実習させてほしいと言われました。

また他にも、休日診療や夏休みを使って、勉強したいと連絡があり、実習しにくる学生さんもいます

このあいだも学生さんが近いうちに包帯のテストがあるということで、実際にテスト形式で実践してもらいました、

 特に指摘にすることもなくちょっとしたコツだけ教えました。 その後練習の成果が現れたのか、テストで

一番良い評価をもらったと、連絡がありました。自分のことのようにうれしかったですね、 みな今後の人生プランを聞くと

みな同じように「独立」「開業」をしたいといいます。具体的にと聞くと・・・外傷の治せる柔整師になりたいとみな言います。

外傷を診て治療するには、たくさんの臨床経験を積まなければいけません、失敗もできません、だから今のうちに

いろいろな事を体験して吸収していってもらいたいと思っています。みな思い思い希望を持って

がんばろうとしています。 そんな志を持った、やる気のある学生さんを当院は応援しています。

これからも勉学に励んでもらい、しっかりと経験を積んで、口先だけではない、患者さんの気持ちのわかるような

また、信頼されるような立派な柔整師になってもらいたいと願っております。

 

足立区 六町  交通事故  鍼灸  藪野鍼灸接骨院

 

 

 

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ