TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2012. 9. 27.

冷え性の方は・・・

院長ブログをごらんのみなさまこんにちは~。 最近朝、夕は涼しくなってきましたね。

もうすぐ9月も終わろうとしています。 これから寒くなる時期なので体調管理をしっかりしましょう!

そこで今日は、 冷え性 改善 のツボについてです。

 

冷え性改善にオススメ!
足つぼマッサージで冷え性とサヨウナラ~♪

冬になると、手や足、ふくらはぎがキーンと冷えて、カラダ中がゾクゾクする。
温かい部屋の中にいても、足先だけはいつまでたっても冷たいまま。

また、夏場は冷房の効き過ぎたオフィスや電車の中で、足腰を冷やしがちだったり。

そんな冷え性でお悩みの方に、カラダの中からぽかぽかと温まる、
冷え性改善にオススメな、ツボとマッサージ方法をご紹介いたします~♪

冷え性はズバリ、血行不良が原因です!
血管がギュッと縮こまり血の巡りが滞ると、カラダが冷えてしまいます。

血の巡りが悪くなると、ダイエットしても痩せにくかったり、
肌荒れが良くならない、いつもだるく、肩こり、風邪を引きやすかったりと。

手足が冷えるだけではなく、カラダに大変な影響を与えてしまうのです!

冷え性さんにとって、手足の冷えは本当にツライもの。
お肌にも健康にも、とにかく女性にとって大敵ですよね?

全身に数百あるとされているツボ。
このツボを刺激すると、血や気の滞りを解消し、血の巡りもだんだんとスムーズに。

また、ツボを刺激することによって、自律神経の働きを整え臓器の働きも活発化!
血液循環もよくなってくるというワケです。

血の巡りがよくなると、基礎代謝も上がり、痩せにくいカラダへと体質改善にも◎。
冷え性にお悩みの方は、今日からツボ押しを実践して、カラダの冷えを解消しましょ~♪

体を温めるツボの探し方と指圧方法

冷え性に良いツボは、 お風呂に入りながらや、お風呂上りあがりなど、
先に足を温めて血流を良くしておくと、より効果的です。

また、入浴後や就寝前などのリラックスタイムにマッサージすると効果倍増~♪
ではでは自分でできる、足の冷えや、体の冷え、冷え性に効果的なツボをご紹介いたします。

 

■ 手足の冷え、冷え性のツボ

三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)のつぼ画像

■ 女性にとって一番大切なツボ ■

冷え性、生理痛、生理不順、むくみなど女性によく効くツボ。特に冷え性には重要なツボです。

<ツボの場所> 足の内側にあるツボ。くるぶしの一番上から指4本分上(8~9cm上)、すね骨のすぐ後ろにあります。押すと軽い痛みを感じるところです。

<押し方> 左右の親指を重ね、少し痛いぐらい押す。息を吐きながらゆっくり10秒間押し、息を吸いながら10秒離す。 左右とも数回返します。温めるお灸が効果的ですが、熱めのシャワーを当て刺激しても◎

八風(はっぷう)

八風(はっぷう)のつぼ画像

■ 血行促進!足の冷えに効果大 ■

風邪からくる、足先の痛みや、しびれに効くツボ。

<ツボの場所> 足の甲にあるツボ。足の親指から小指までの、各指の付け根の間のツボです。 足の表と裏の境にあり、左右合わせると八つのツボがあります。

<押し方> 親指と人差指でツボをはさむように、足を上下につまんで強めに押し揉むみ、指先に向かって引っぱり話します。 1箇所についき10回程度行う。 または、足の裏側から各指の間に手の指を奥まで差し込み、そのまま足首をグルグル回すと、すべての『八風』を一度に刺激できます。 両方の足、8箇所揉みほぐした後、まだ温まらない場合は、もう一周続けましょう。

湧泉(ゆうせん)

湧泉(ゆうせん)のつぼ画像

■ ストレスやお疲れ気味のときに ■

ストレスや疲労回復、体力、気力など体の疲れに◎。 お腹が冷える、腰が冷える、むくみ、生理痛、更年期障害など、血の巡りや循環不良に効くツボです。

<ツボの場所> 足裏にあるツボ。土踏まずの少し上の中央、足の指を曲げると、少し凹むところにあります。

<押し方> 両手の親指を重ねて、しっかり強く押すします。息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。 お風呂上がりなど、足の裏が温まっている時に指圧マッサージするのが効果的です。 また、青竹やゴルフボールを踏むのも簡単でオススメ。

太谿(たいけい)

太谿(たいけい)のつぼ画像

■ 顔の黒ずみシミ、スキンケアにも♪ ■

体内の水液代謝のバランスを良くするツボで、冷え、コリ、足のむくみに効果あり。 また、顔の黒ずむ人やシミなどにも良いツボのひとつ。

<ツボの場所> 足の内側にあるツボ。 足の内側のくるぶしの頂点から、アキレス腱の方向になぞっていくと、少し凹んだところです。 脈を打っているところなので、少しピクピク動いています。

<押し方> 軽くリズムよく押してマッサージします。 息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。これを数回繰りかえします。

太衝(たいしょう)

太衝(たいしょう)のつぼ画像

■ 美脚、脚やせ、むくみ解消! ■

血流から冷えを改善し、冷え性(足先の冷え)、 のぼせ、肉体疲労、精神的ストレス、眼精疲労、肝臓の疲れ、耳鳴りなどに効果があります。 また、脚痩せにも効果的と言われています。

<ツボの場所> 足の甲部分にあるツボです。 親指の骨に沿ってなぞると、指が止まります。 ちょうど、親指と人差し指の骨が合うところ、押すと少し痛みを感じるツボです。

<押し方>この部分を揉むように親指で、息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。 また、お風呂の中でリラックスしながら指圧マッサージを行うのも効果的です。

ツボを押すときのポイント

ツボ押しは、マッサージと同じように、カラダを温めて新陳代謝を上げてから行うと、
より効果が期待できるといわれてます。

もちろん、お風呂上りや寝る前のリラックスタイムもオススメですよ♪

ツボを押すときのポイントは、親指の腹で押すように指圧します。

息を吐きながら数秒押し、1回3~5秒ぐらいを目安にし、
1ヶ所につき3~5回ほど繰り返しマッサージします。

また、息を吐きながら押し、息を吸いながら手を離すのが、つぼをマッサージする時のコツ。

場所が分からない時は、つぼを押してみて『イタ(痛い)気持ちいい』ところが、ジャストポイントです。

特に痛く感じる箇所は、調子の悪い内臓や、血行の悪い部分ともいわれるので、
そこを、重点的に刺激しもみほぐしましょう。

■ 注意してほしいこと ■

カラダの体調が悪いときや熱がある時。
また、食後やお酒を飲んだ後は、ツボ押しはNGです。

あと、妊娠中の方も控えてくださいねっ! 

 

足立区 六町  薮野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ