TEL
  • 藪野鍼灸接骨院 HOME
  • 藪野鍼灸接骨院とは?
  • 接骨院・施術のご案内
  • はり・灸について
  • よくある質問(FAQ)
  • ブログ
  • ご予約・お問合せ
足立区六町の藪野鍼灸接骨院
院長のにこにこブログ
2012. 7. 12.

ストレッチの落とし穴!!!

院長ブログをごらんのみなさま こんにちは~ 毎日湿気ムンムンですね!

最近の傾向としてどうしても運動不足で、油断すると着々と体重が増えていく社会人。

夏を目前に控え、もう少し体を絞りたいと考えている人は多いはずです。

流行りのジョギングはどうも性に合わないし、かといってジムに通う時間も確保しづらい。

そうこうしているうちに、今年も結局たるんだ体のまま夏を迎える…というのはいかにもありがちなパターンですね

だったらせめて、自宅で筋トレに取り組むのはどうでしょう。さっそく、まずは鈍った体をストレッチで十分にほぐすことから始めよう!

「しかしながら筋トレ前のストレッチはトレーニング効果を半減させるおそれがあるので注意が必要ですよ」

「ストレッチは大まかに『静的ストレッチ』と『動的ストレッチ』の2種類に分けられます。たとえばヨガのように、

一つひとつの筋肉をじっくり伸ばして静止するのが前者、ラジオ体操のように腕を振るなど

筋肉の伸び縮みを繰り返すのが後者になります。このうち静的ストレッチに関しては、

副交感神経を優位にする作用などがあるため、筋肉が弛緩してしまいます。その結果、

筋肉のパフォーマンスが落ちてしまい、筋トレにはマイナスに作用することがあるんです」

筋トレとは高い負荷を与えることで筋肉を損傷・疲労させ、回復によって大きくさせていくもの。

そもそも十分なパフォーマンスが発揮できない状態では、理想的な負荷を与えることができず、

トレーニング効果も薄れてしまうと坂詰氏は解説する。

「ですから静的ストレッチは、筋トレを終えたあとにじっくり行うことを私は勧めています。

ストレッチによって筋肉が弛緩して血行が促進され、疲労回復を促す効果が得られますからね」

かぎられた時間のなかで少しでも効果的なトレーニングを行うために、ぜひ肝に銘じておきましょう。 

足立区 六町  藪野鍼灸接骨院

ブログ記事の一覧へ
ページの先頭へ